2018年06月24日

この道

 紀ノ川に沿って走る道。
 実家に続く道。

 休日を一緒に過ごすため
 母を迎えに行った道。

 また来てね!と、
 母を送った道。

 母が大好きだった風景を
 眺めながら、お墓参りに
 行ってきました。

 梅雨の晴れ間の
 青空の向こうに
 母の笑顔が
 見えるような・・・
 涙を拭いて 
 しっかり生きよ!と
 言っているような・・・

 母の存在がなくなって、
 4ヶ月が過ぎましたが、
 月命日がめぐるたびに
 気持が逆戻りです。
 
 
 



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。